<< モディファイドラストのAldenにもインソールを入れてみた | main | ANATOMICA東京オープン3周年で、10%オフチケットを頂きました >>
大手サイトの信用を悪用する偽ブランドのネット販売
"ヤフーや楽天といった大手ショッピングサイトで偽ブランド品を販売するネット店舗が急増している"と、先週土曜日の朝日新聞の社会面の記事にありました。
 
ラルフローレンのポロシャツ、モンクレールのダウンジャケットなど、正規価格より40-50%オフで販売し、気付いた客から苦情を受けたら即返金、悪評が広まり始めたら店を閉じる‥といった手口を繰り返し、2010年からの3年半でのべ14万人に偽物を売り、11億円を売り上げたネット通販会社の手口が紹介されていました。

すでに通販サイト側でも対策を強化し、被害は格段に減っているとのことですが、我々消費者もユーザーのレビューなどを参考にして、少しでも不安に感じるショップには近づかないのが一番ですね。
広 告
| 雑記 | 12:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする