<< アイロン掛けと丈詰めで愛着が増したRRLのBDシャツ | main | 素材とシルエットで衝動買いしたコモリのフランネルパンツ >>
お直しで蘇ったエンジニアードガーメンツのデザートパンツ
昨日はRRLのシャツの袖丈を直した話を書きましたが、今日は古くなったENGINEERED GARMENTS(エンジニアードガーメンツ)のデザートパンツをリフォームに出してみたら、見事に一軍選手にカムバックしてくれた‥という話。

これ、一時はオークションか買い取りに出すことも考えたんですが、明るいグレーの色味とヘリンボーンの生地感は気に入っていたので、思い切って裾幅を21cmから17cmに詰め、ちょいテーパード風のシルエットに直してみました。


このフロントの左右非対称のポケットがなんとも面白いですよね。ガーメンツファンの間での人気は今ひとつだったのか、1-2年で廃盤になってしまったようですが、これからも大事に履いていこうと思っています。
広 告
| ボトムス | 15:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする