<< 結局買ってしまった!! バンズのスリッポン3足目 | main | お直しで蘇ったエンジニアードガーメンツのデザートパンツ >>
アイロン掛けと丈詰めで愛着が増したRRLのBDシャツ
昨日の日曜日は台風で予定が流れてしまったので、自宅で妻に教わりながら、シャツにアイロンを掛けてみました。やはり自分でやると、あらためて愛着が湧きますね(笑)

このRRL(ダブルアールエル)のBDシャツはずいぶん昔、御殿場のラルフローレン・ファクトリーストアで購入したもので、値段は忘れましたが、当時はXSサイズがアウトレットに回ってくることはめったに無かった為、見つけた時は妙に嬉しかったことを覚えています。


買ってから1-2シーズンはそのまま着ていましたが、欧米ブランドのシャツの宿命で、袖丈が長過ぎるのが気になり、初めて近所のリフォーム店で丈詰めをお願いしました。


袖口の剣ボロを残して肩から詰めたので、お直し代は3000円ほど掛かりましたが、ダブつきが消えてすっきり着られるようになりました。洋服のサイズ感を意識すること、自分の身体に合った服を着るというのは、とても大切なことだと思います。
広 告
| シャツ | 13:08 | comments(0) | - |
コメント
コメントする