<< ラルフローレンのファミセに行ってきました | main | アナトミカのオールデンを個人輸入してみる!? >>
ガンホー(GUNGHO)のファティーグパンツの履き心地
昨日のRLのセールは残念でしたが、気を取り直して、先月末に大阪の山口ストアーで買ってきた、GUNGHO(ガンホー)のファティーグパンツの詳細です。

近くの修理屋さんに裾上げに出していたものが戻ってきたんですが、このパープルのロゴ、けっこう目立って恥ずかしいので、外すかどうかで悩み中‥。サイズ表記のタグのほうは、カッターで切れ目を入れて、ステッチを切らないように注意しながら外してしまいました。



生地はコットン100%のリップストップで、暑からず寒からずの今の時期にぴったりです。サラッと(ペラっと)した肌当たりなので、汗をかく夏場でもイケるかもしれません。


シルエットはご覧のとおり、ワタリ31cm、裾幅23cmのドカン!という感じ(笑) 個人的にここ2年ばかり、ユニクロのスリム5Pばかり履いていたので、その反動で太いパンツが欲しかったというわけです。


『MADE IN USA=縫製は期待しないで!』という図式が正しいかどうかは判りませんが、ボタンホールやクロッチ部分など、糸の始末は総じて粗っぽいです。まぁ、軍モノと考えればこれもアジだと納得するしかないですね。お店で見せてもらった洗濯後のサンプルは、かなり好みな感じに変化していたので、今後が楽しみな1本です。
広 告
| ボトムス | 10:44 | comments(0) | - |
コメント
コメントする