<< Jipijapa(ヒピハパ)のレギュラーカラーシャツ | main | オールデンのサイズ感とディテール:Alden#990 >>
染めQの使い方:色落ちした革靴が蘇る!?
手持ちの靴の整理をしていたら、ひどく汚れてくたびれ果てたトリッペンの革靴を発掘! このまま捨ててしまうのも忍びないので、近くのホームセンターで見つけた『染めQ』というエアゾール式のスプレーを使って、DIYで綺麗になるかどうかチャレンジしてみました。

このスプレーを販売している染めQテクノロジィのHPによれば、"染めQエアゾールは染めQ独自のナノテク&密着技術で、素材の奥まで塗料の粒子が浸透して強力に密着しますので一度塗ってしまえば、引っ張ってもねじっても塗装面は割れたり剥がれたりしません。"とあります。そういえば昨年の暮れにTVの『がっちりマンデー』でも、この会社が紹介されていましたっけ‥。
 

僕が買ってきたのは70ml入りのミニサイズ缶ですが、靴1足だけなら必要にして十分の量でした。塗りたいのは白い革の部分だけなので、靴の内側には新聞紙を詰め、靴底のゴム部分はマスキングテープを巻いて保護しておきます。


スプレーと靴の距離は15-20cmくらいが適当です。1度で塗り潰そうとせず、薄く塗っては乾かし、塗っては乾かし‥を5-6回繰り返すと、ムラなく真っ白になりました。
 

底に貼ったテープを剥がしてみると、ところどころ吹き漏れた箇所があったので、シンナーを含ませた綿棒で擦って落としました。実はこういう細かいところの仕上げが、全体の見栄えを大きく左右するんですよ〜。
 

最終的な仕上がりはこんな感じ。作業時間は30分もあればOKです。靴の修理専門店にお願いすることも考えましたが、自分でやったほうが愛着が深まりますね!
広 告
| メンテナンス | 08:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする