<< ピュアホースオイルでナッパレザーのお手入れ | main | 1ドル81円の頃にJ.CREWの別注オールデンを個人輸入した話 >>
&WEARSの硫化染めブラックデニムの色落ち
夏の終わりから秋にかけて履く機会が多かった&wears(アンドウェアーズ)のブラックデニム。糊付きの新品から履き始めて1年、イイ感じにアタリがついてきました。

購入先はDistrict UAの2013春夏のセール。黒のジーンズは1本も持っていなかったのと、あと事前にこちらのブログの記事を読んでいて、「硫化染めってどんな色落ちがするんだろう?」と興味本意で買い求めました。


size1の細小サイズですが、未洗い状態でウエストと尻まわりにはかなりゆとりがあったのを憶えています。そのまま半年ほど履き続け、ある程度の当たりがついたところで洗濯・乾燥させると、グっと縮んでジャストサイズになりましたw
広 告
| ボトムス | 15:14 | comments(0) | - |
コメント
コメントする